FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ハナブンメモ

人形を作っているはなの日々のメモ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
「書く気」が起きないとなかなか更新しなくって
「書く気」が起きるとそれまでを反省するかのように
いくつもまとめて更新したりして、
もしも愛読している方がいるとしたら
こういう更新の仕方をするブログってイヤですよね。

前に借りていたデザインも気に入っていたのですが
一点、字の小さいことが気になっていたので
変えてみました。

たくさん借りられるデザインプレートはあるんですけど
それをいちいち確認して
選ぶ作業がめんどくさいです。

ネットを始めた頃はこういうのを選ぶのにも
すごく真剣だったんですけど
今じゃすぐに疲れて、妥協しちゃう。

「まあええわい、こんなもんで」

バルーンスカート


かわいいきものをほどいて
バルーンスカートに仕立てたのですが
出来上がったのをはいてみるとなーんか今ひとつなのです。

太めな身体だからなのかなあ。

ちまちました柄がどうもしっくりこないのです。

しかも最後の最後にミシン油らしきもので
汚してしまってショックです。

てきとうにとも布で小さな薔薇を作って
その部分を隠すように縫い付けてみましたが
それもなんだかで、これはちょっと
「まあええわい、こんなもんで」
と思えずにいます。

どうしたものかなあ。

今、どんどん骨董市で手に入れた布を
縫いたい気持ちが高まっているので
「まあええわい」ではすませないのです。

ほどいちゃおうかなあ!
スポンサーサイト
2006.08.25.Fri 17:36 | ツレヅレ | trackback(0) | comment(0)
どうでもいいで帖」更新しました。
よかったら読んでくださいね!
またまた骨董市のことを書いています。

木綿のきもの


名古屋に出たら高島屋で
「呉味の市」というのをやっていたのでちょっと寄ってみました。

和装小物の1000円均一とか安いんですけど
ちょっと安っぽくてわたしは興味ないかな・・・。

帯揚げや帯締めなど、母がたくさん持っているので
借りればいいやって思ってるとこもあります。
(めぐまれてますね)

しかし「呉味の市(ゴミのいち)」というのも
すごい名前ですよね。

高級呉服が半額になったって
どうせ買える値段じゃないんですけど
中古きものの山もあったのでそっちをのぞきに行きました。

開店当初はきれいにたたまれていたのでしょうけど
すでに午後になっていたので
ぐちゃぐちゃの山と化していました。

素材はいろいろ。
値段も安いものは500円からあって
大須の市で見かけるものに比べれば状態もいいんですけど
あんましときめくものはありませんでした。

買う気はなかったのに、それでも3000円くらいのものだと
ひょいっと財布をあけてしまうんですよね・・・。

写真の木綿のきものを買ってしまいました。
最近、着られないサイズのものでも
柄がおもしろいと買ってしまうので良くないです。

これもくすんだ蛾の模様を思わせるような
暗さと怪しさにひかれてついつい。

帰りに実家に寄って母に見せたところ、
感想はひとこと、

「木綿だがね!」

とばかにされてしまいました。

ひどいなあ!

木綿のきものなんて近所の買い物か
家でしか着られないと言うのです。

えー!
木綿差別!!!!

こういうのって昔のひとの価値判断ですよね。

せっかく気に入って買ったものにけちをつけられて
ちぇっとなりました。
2006.08.25.Fri 17:03 | オシラセ | trackback(0) | comment(0)
映画館へは月に一度か二度、足を運びます。
こないだは「ローズインタイランド」を観に行ってきました。

女性デーの日を狙って1000円で観ました。

車で20分くらい行った先の大型ショッピングセンターに
映画館が併設されていて、
そこは夜の8時以降の上映がレイトショー扱いで1000円になります。
そこへは夫と一緒に観に行きます。
土日の夜。

いくらなんでも1800円は高すぎます。
払いたくありません。

1000円だったらひょいひょいって
観に行こうって気になるんですけどね。
1800円は無理。

でも時間が自由になるひとじゃないと
女性デーは利用できないし
レイトショーをやってる映画館は
メジャーな映画しか上映してくれない。

新聞や雑誌で紹介された記事を読んで
観に行きたいって思う映画があっても
なかなか観ることがかなわなかったりします。

観ようと思ったら、「頑張らないと」いけません。


「猫目小僧」観に行きたいと思ってたんですけど。

名古屋で夜の8:20からしかやってなくて
ちょっとどうしようって感じです。
遠いのと、時間が遅いのとで迷います。

迷うところで結論は出ているんですよね。

んー。
めんどくさいの勝ち。
2006.08.16.Wed 23:50 | エイガ | trackback(0) | comment(0)
着なくなった服を大量処分しました。
もうガンガンゴミ袋に突っ込みました!

今までもそれなりに処分はしていたんですが
それでも捨てられない服がたまりにたまってしまったんです。

リサイクルショップに持って行こうとか
手芸の材料にしようとか、
最初は思ってたんですけど、
そゆこと考えてるとですね、
もう、ぜんっぜん捨てられなくなっちゃうんですよ!

ものがありすぎて
ものに埋まって
不自由な生活を送っています。

実家の母がそりゃもうひとのものでも
自分判断でガンガン捨てるひとで
一緒に暮らしているときは
きーきー!怒っていたものです。

結婚して家を出るとき、
まんがを大量に実家に置いてきたのですが
それもいつの間にか捨てられちゃって
大切にとっておいたなかよしやりぼんのふろくも同じく。
呆れられそうですが
このときは怒りで頭がくらくらしました。

が、落ち着いて考えてみれば
そんなに大切なものならば新居に持って行けばよかったじゃん
ってことですし、
母の、
こんなに新しいものが次から次へと出て来ているのに
古い本を読み返す時間なんてないよ!
のことばに一理あり、とも思ってしまったのです。

実家に行くと、そんな母によって整理された家は
きちんと片付けられていて過ごしやすいんですよ。

「もったいない」で固められたわたしの家は
猥雑で窮屈。

これはいかんなあと思いました。

せめて、どこに何があるのかがわかりやすく、
風通しのいい家にしたい。

料理の残り物をすぐに冷蔵庫にしまって
放置してしまうのも反省。

実家の冷蔵庫はすごい、スキスキガラガラなんですよ。

あーなんかもう、
久々に実家で過ごしたら
自分の家と見比べて反省することが多いです。

ひとの家に行ってようやく自分の家を
他人目線で見ることができましたよ。

ここ数日は、捨て神さまの意思に従おうと思います。
2006.08.16.Wed 23:36 | ツレヅレ | trackback(0) | comment(0)
なるべく更新しようって思いながらさぼってばかりいます。
今、骨董市で買ったきものをほどいているのですが
けっこうめんどくさいですね!

こども用の襦袢なので、小さいし
さっさとほどけるかと思ってたんですが
肩のところを狭く縫いとめてあったり、
いろいろと補強がしてあったりで大変です。

でもってこれって、全部、手で縫ってあるんですよね。

はさみでぷちぷち糸を切りながら
縫い目を追うと
その細やかさには頭の下がる思いです。

古いきものなのでぽつぽつと
虫食いのあとがあったりするんですけども
なんかそういうのもかわいくて、
今、わざとダメージを与えたデザインの服が売られているでしょう?
切りっぱなしのレースとか
すりきれたような袖だとか
穴のあいたジーパンだとか。

虫食いの穴や、色あせた感じも
さけて使うよりも、取り入れてゆきたい。

そういう部分も布の個性として見れば、
かわいいし、楽しいチャームポイントになるはずです。
2006.08.08.Tue 13:53 | ツレヅレ | trackback(0) | comment(0)






<< 2006.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

はな
人形を作っているはなの日々のメモです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。