FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ハナブンメモ

人形を作っているはなの日々のメモ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)


先日、はじめてアンティークのきものを買いました。
骨董市にも行くので古着の着物の売られているのも
よく見かけていたのですが
人形用の布やレースを探すのに疲れ果てて
なかなかそちらに目をやることがなかったんです。

興味だけはあって、何冊か本も持っていたのですが
古着というのに抵抗もあって、うーんという感じでした。

たぶん骨董市で安く売られている
くたびれた着物ばかり見ていたというのもあるのでしょう。
そうした着物を扱っているお店に行ったら
とてもきれいな状態になっていて、
ようやくきちんとそうした着物を見ることが出来たのです。

洋服にときめくことも少なくなってきたのですが
昔のきものの柄って、大胆な色使いのものがあって
すてきですよねぇ。
いろいろ迷った末に、
赤地に黒の矢羽根模様の着物を買いました。
(お値打ちだったのでこれまたお得感が!)

ちょうど母が習っていた着物教室の方の誘いもあって
一緒にあじさいを見に行くことになりました。
実は夏に着物を着るのもはじめてで、
汗だくになったらどうしようと思っていましたが
着ている楽しさのほうが勝って
今年いちばんの夏日も心頭滅却でのりきりましたよ!

一緒に行った、母の着物教室を通じての面々は
さすがに着慣れたひとたちばかりで
半襟や帯留めにもいろいろこだわりが見えて
さすがだなあという感じでした。

まだまだ帯を合わせるだけで
疲れてしまう初心者のわたしですが
こうしたものにも気を配れるようになりたいなあ。

遅まきながらの一歩です。
スポンサーサイト
2006.06.30.Fri 15:58 | ツレヅレ | trackback(0) | comment(0)
デザインフェスタvol.24に出展します!
今年は12月に開催なのですね。

日時 : 2006年12月2日(土), 3日(日)11:00 ~ 19:00
場所 : 東京ビッグサイト 東1,2,3ホール & 屋外

今までミニブースだったところを思い切って
1ブース借りました。
今度は人形に興味のあるひと以外の足も
止められるようなものが出来たらなあと思っています。
新しいタイプの人形をお披露目できるよう
がんばります!
2006.06.30.Fri 15:22 | オシラセ | trackback(0) | comment(0)
27.jpg

らぱんブログ、「どうでもいいで帖」を更新しました。
「ドールワールドフェスティバル」のレポートです。
読んでくださいね!
写真はイベントが終わった次の日に行った、
六本木ヒルズの森ビルで撮りました。
なんて名前でしたっけ?
不気味な蜘蛛のような形が気持ち悪くて良いですよね。
展望台にも上がったんですけど
そこから見る東京の街は、ビルがにょきにょきと生えていて
東京タワーの赤色も美しく、
きれいだなあと思いました。
2006.06.26.Mon 18:52 | オシラセ | trackback(0) | comment(0)
26.jpg

とうもろこしが好きで、八百屋さんの店先に出始めると
やった!と思います。
またとうもろこしの季節が来た!

買ってきたらすぐに蒸して、冷めてからラップで包み
冷蔵庫に入れます。
これを朝昼夕に、ごはん代わりにするのです。

とうもろこしは、もいだ瞬間から糖分が失われてゆくのだと
前にテレビで見たので、安売りしていても
古そうなものには手を出しません。

最近ではいろいろと種類も多く出ていて
今食べているのはサニーショコラというもの。
前に、「地元の夕どり直送とうもろこし!」というのを
スーパーで買ったのですが、
サニーショコラほどのおいしさは感じられませんでした。
もいだばかりのものだから絶対においしい、
というわけでもないのですね。

調理法もゆでるよりは蒸すほうがおいしい気がすると思っていたのですが
ネットで調べたら「ためしてガッテン」のページに行き当たり、
それによると、ゆでるのも蒸すのも大した味の違いはないそう。

ちょ、ちょっとショックかも。
いちいち蒸し器を出して「蒸す」という調理をしていることに
自己満足していただけだったのでしょうか・・・。

月ごとに出て来るとうもろこしの種類も変わってくるので
次は何が店頭に並ぶのか、楽しみです。
2006.06.26.Mon 15:14 | ゴハン | trackback(0) | comment(0)
「ダヴィンチコード」を観て来ました。
原作は読んでないけど、テレビで特集をしているのとか、
新聞での映画評を読んでいるので
なんとなく、どういった内容のものなのかという
情報は得ていたのですが面白かったです!

もう、次から次へと「えー!」とびっくりさせられっぱなし。
謎解きも面白いし、どんでん返しにもひっかかりっぱなしで
どきどきしました。

「ダヴィンチコードは失敗作」
みたいな評判も聞いていたので、ちょっと不安も感じていたのですが
全然そんなことなかったです。
わたしには充分楽しめました。

だけど映画館を出るとき、カップルで来ていた女の子が、
「前半たるくて寝ちゃったあ」
と言っているのを聞いて、なぬー!と思いました。
そういうときわたしは、
「どういったひと」がそうした感想を持つのかというのを
見た目で判断するのですが、
彼女はラインストーンをちりばめたバッグに髪はストレートで長く、
細くて腰はくびれ、半ケツジーンズ着用、というスタイルだったので
「うむ。このようなひとがこの映画を観て寝ちゃったあと言っても
 ちっともこの映画がつまらなかったという一票にはならないぞ」
と、うなずき安心しました。(←偏見判断)

諸星大二郎の妖怪ハンターシリーズや
高橋克彦の小説に一時はまっていたわたしは
こういう、「解釈による謎解き」を見せられると弱いです。

映画では一度見ただけではちょっとわかりにくい部分もあったので
ぜひ原作も読もうと思いました。
2006.06.20.Tue 12:39 | エイガ | trackback(0) | comment(0)
初めて出展したドールフェスティバルですが、思いのほかお客さんが来てくれてほっとしました。
デザインフェスタでは、「ミサちゃん」(下の写真参照のこと)の受けが良いのですが、こちらでは「動物ちゃん」があっという間に引き取られて行きました。同じ場所でテディベアコンベンションも行われていたので、動物好きなひとが多かったのかな?
16.jpg

紙のらぱんで撮影した文化人形など、イベント用に製作した人形たちを、ホームページの「doll」コンテンツにあげましたので、よろしければ見てください。
今回出会いのなかった人形たちは、グラマラスエリアさんにて、新たな出会いを待つことになります。
よろしくお願いします。
2006.06.16.Fri 19:13 | ツレヅレ | trackback(0) | comment(0)






<< 2006.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

はな
人形を作っているはなの日々のメモです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。