FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ハナブンメモ

人形を作っているはなの日々のメモ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ドールフェスティバルが終わって一週間が経ちました。
来てくださった皆さま、どうもありがとうございました。

「どうでもいいで帖」にそのときの写真を
アップしようとしたんですが
なんだか今、エキサイトブログの調子が悪いみたいなので
明日また挑戦してみます。

さてさて東京のイベントに出るときは
大抵土曜日の朝に新幹線に乗って
直接会場に入ります。
そして土日、ホテルに泊まって
月曜日の午後にのんびり帰るというのが
お決まりのコースです。

せっかく東京に来たんだから美味しいものを食べたい!
って毎回思うんだけど
てきとうに歩いただけじゃ、
入って良かった!って思えるような、
おいしい店にはめぐり合えないんですよねぇ。
いつもうろうろ歩き回って
店に迷って、疲れ果て、
てきとうな店で良しとしてしまっては
いまいちな思い出ばかりを作るので
今回はちゃんとグルメ本を持って歩きました。

東京へ行く前に買って読んでおこうと思ったのに
名古屋の本屋さんには、
東京のグルメ本って置いてないんですね。
去年、東京でたくさん出てるのを見ていたので
当然あるものと思っていたのですが
考えてみればそうかといった感じです。
その場所のグルメ本は、
その場所で買い求めるのが正しいのでしょう。

一日目の夜は東京の作家さんとご一緒したので
二日目から頁をめくりました。

買った本は「東京いい店うまい店2007~2008」です。
字ばっかりで写真はないですが
地図がしっかりしているのと、情報量の多さから
数あるグルメ本の中からこれを選びました。

しかしうすーいピッツァが食べたいと思ってさがしてみても
この本に紹介されてる店ったら
ほとんどが<要予約>な上に、<休・日曜>だったりするんですよ。

なんかもう疲れちゃって
もう新丸ビルにでも行くか、ってなもんで
思いつくままに電車に乗ったんですが
新丸ビル、さすがに出来たばかりというだけあって
お客さん、多かったです。

レストランのフロアにあったイタリアンレストランに入りましたが
日曜日はコース料理のみとのことで、
それはまあ別にいいんですけど
デザートがコースに入ってなかったのが
ちょっとがっかりで、
混んでてゆっくり出来ないということもあって
またまたやさぐれた気分になって
デザートは食べずにあわただしく外に出ました。

実は地下のケーキ屋さんが見たかったというのもありますが。

日曜日は夜の八時で閉店してしまうのでぎりぎりでしたが
名古屋では見ない名前の店で
モンブランを買ってホテルで食べました。
へへ。でもお味は「こんなもんかな」ってとこでした。
(↑生意気ー)
トシくってくると、
なかなか「こ、これは!」っていう食べ物に
出会うことが少なくなりました。
スポンサーサイト
2007.06.17.Sun 21:50 | ゴハン | trackback(0) | comment(2)
そうそう。
それでスープダイエットの結果報告ですが
5日目に外食することがあったので
4日で終了しました!

根性ねー!

2キロは行かなかったけど1.5キロくらいは
減ったかな。
こんなの食事制限すればそりゃ減るだろうさ!
という結果なので
ちっともスープダイエットのおかげと思えません。

一日目がいちばんきつくて
飢えた狼気分になりました。
食べても食べても飢えてるのです。

なんでこんなガマンをしなくちゃいかんのだー!
とたるみきった精神がどろどろと腹の中で
呪いのことばを吐き続けていました。

しかし4日間でもガマンしたおかげで
胃が小さくなったのか
もしくは二度とあんなガマンはしたくない、
という思いからか
間食も控えるようになり、
だらだら食べることもなくなり、
減らした体重を維持しています。

とは言ってもまだまだ太めの範疇なので
少しずつ少しずつ身体をだますようにして
体重は減らしていくつもりです!!!!

さぼりがちだったスポクラにも
自分を脅かすようにして行っています。
(さぼるともっとデブになるぞ!デブデブ!
 と自分をこころのうちで罵る)

冬のバーゲンで買ったブラウスが
すらーっと着こなせるようになるといいなあ。
2007.03.12.Mon 23:27 | ゴハン | trackback(0) | comment(0)
昨日は楽しい一日ではありましたが
ひとつ、ショックなこともありました。
立ち寄った古着屋の店員さんに
「あなた、もしかしておめでた?」
などと聞かれてしまったのです。
がーん!
なるべく姿勢よく歩きたいものだと常々思っているのですが
洋服のときにはおなかに緊張感をみなぎらせてひっこめているのに
きものを着たときって、無意識に
帯を支えようとしちゃうのかなあ。
なんか、おなかを突き出して歩いてるんですよ。
まあおなかが出ていることも事実なのですが・・・。

いきなり思い立ってスープダイエットに挑戦することにしました!
実家の母も友人にすすめられて何度かやっているんです。
三食すべてをスープにするのではなく
母の場合はてきとうにやってるみたいですが
それでも数キロ落としたみたいで
食べることに我慢の出来ないわたしは
そんな母が神々しく見えます。

母が聞いたというレシピはまた今度会ったときにでも
聞くことにして、とりあえず、ネットで
スープダイエットのレシピを検索してみました。

脂肪燃焼スープの作り方

〝食べれば食べるだけ脂肪が燃焼される”
とか書いてあるんですけど、本当でしょうか。
うーむ。
特にスープのみで一週間を送るというわけではなく
バナナだとかフルーツだとか肉を食べてもいい日もあるんですね。

よし!思い立ったらさっそく今晩から!!!!
と思ったのですが冷蔵庫を見たら安売りで買った、
エビと豚バラがあったので、とりあえずそれをやっつけて
明日から、ということにしました。
うひゃー。ちゃんと出来るかしら。
だけどマジで体重を減らしたいので!
が、がんばります!
2007.02.26.Mon 23:33 | ゴハン | trackback(0) | comment(0)
ネットをやったりテレビを見たり雑誌を読んだりしながら
わたしたちはすごくたくさんの情報を
毎日取り入れてるわけじゃないですか。
年をとってやたら時間の過ぎるのが
早く感じられるようになりましたが
「あ、これ」とか「へー」って思ったことでも
記憶にとどめておくことが難しくて
どんどん流れていってしまうんですよね。
「これおもしろーい。帰ったら夫に教えてあげよ」
と思っていたことも、その一分後には忘れていたりして
顔を見ても
「なんか言いたいことがあったんだけどなー」
で終わっちゃったりするんです。

で、こないだ大阪に遊びに行ったんですけどね、
大阪の地下街を歩いてたら、
お菓子の問屋さん、って言ったらいいのか
袋詰めのお菓子なんかが、
どちゃーって置かれている店があったんですよ。
それ見た途端、わたしの頭の中で
何かがピコーン!って鳴ったんですね。
ここ、ここ!
ここに「何かがあるはずだ」って。

それがなんだったのかは思い出せなかったんですが
とりあえず入ってお菓子の袋を見ているうちに
「そうだ!あれだ!ティラミスチョコだ!!!!」
って思い出したんです。

ずっと前、ネットでたまたま読んだ記事で
「すごく食べたい」と思ったことが記憶に残っていたんですね。
調べたら2005年の記事ですよ。
(もうキャッシュしか残ってないのかな)
ネットで取り寄せるには、送料が高いし
食べたこともないのにたくさん頼むのもキケンだしってことで
いつか大阪に行ったら探してみよう!
って思っていたことが
その店を見た途端、ぴー!って引っ張り出されてきたんです。

単に食い意地が張ってるだけ、ともいえますが
不思議だったなあ。
それまで全然、思い出すこともなかったんだもの。

ティラミスチョコ

きらきらした青い銀紙がちょっと下品で
いかにも夜のスナックのテーブルに合う感じです。
アーモンドとかすかなチーズの風味もマッチしていて
おいしいです。
家族やともだちにもおみやげに買っちゃいました。
大阪土産としてこれはけっこういいかもですよ!
2007.02.17.Sat 12:37 | ゴハン | trackback(0) | comment(2)
正月にはルピシアで福袋を買います。
今年で三年目になりました。
5千円くらいのセットでいいやと思っていたのですが
去年はそれが売り切れていて仕方なく
えいや!と一万円のを買ったらばですね
それがすごーくおいしくて満足だったので
今年は最初から一万円のを狙っていきました。

日本茶、紅茶、中国茶と合わせて
18種類のお茶がセットになっています。
福袋なので、その値段以上のランクのお茶が
入っているわけだし
一年かけて楽しむと思えば安いものですよ。

わたしは店頭で選ぶのが苦手なので
(迷いすぎる!)
少しずつ入った茶葉を試し飲み出来るのも
いいかな、と思っています。

今飲んでいるのは中国茶で、名前が
「白桃烏龍 極品」とあります。
(極品ですよ!極品!!!!)

その名の通り、茶葉にも白桃の花びらがミックスされていて
熱いお湯を注ぐと白桃の甘い香りが立つのですよ。
すっきりとやさしい飲み口です。

先日、親戚の家に招ばれたときに
サントリーの烏龍茶が出されたのですが
ペットボトルから注がれたその味が
異様に苦く感じられて
「これって、何か別のお茶ですか?」
などと聞いてしまいました。
空いたペットボトルに自分でいれたお茶を入れているのかな、
と思ったのです。

烏龍茶ってこんな味だったっけ?

横にいた夫にも「これって烏龍茶?」
などと間抜けな質問を繰り返し
「そうでしょ?」と怪訝な顔をされる始末。

いつの間にか「極品」の味に、
舌が慣らされてしまっていたのでしょうか。
あんまりいいお茶に慣れてしまうのも
問題有りだなあと思いました。
2007.02.13.Tue 12:31 | ゴハン | trackback(0) | comment(0)






<< 2017.03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

はな
人形を作っているはなの日々のメモです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。